top of page
  • 執筆者の写真KIMI

ビーナスのまつげ

更新日:2020年10月23日

どこのどなたか、或いは世界の皆々様おはこんばんちは!


KITKIT MARKETスタッフKIMIです。  ばぶう。


先週はとりあえず無事にアップができたことに胸を撫で下ろしました

が、赤ちゃん原始人からIT社会人に羽化しようと本日も震える手でパソコン叩いております。

できるだけ機械と向き合わないよう石の上にも30ne.,、いや怖い。

もう時代は平成通り越して令和ですものね。


ならば止まった時を駆けようと、今日は画像を載せてみるってミッションをこなしてみたいと思います


はいドーーーーーーーン

そうですそうです。みなさまご存知の食虫植物さん。

名前はDionaea muscipla

和名 ハエトリソウ  と言えば、昨今週1ぐらいで耳にしますよね?



今回なぜこちらを載っけたかと言えば8割自慢です。自分の趣味です。

とかこんなことばっか言ってると怒られちゃうんで、2割はちゃんとSHOPのガラスポットの自慢です。ニパッ


実はわたし自分の家をナウシカの地下研究室にするのが夢ってくらい植物がとっても好きなんですが、植物って各々種類によって生育環境ものすっごく選ぶんです。

特にこの子をはじめとした食虫植物なんかは乾燥に弱いくせに日光も好むとかいうわがままBODY


そりゃ歴代枯らしてきました、、が、好きだからまた買う地獄のルーチンワーク




そんな中このガラスポットを商品化するにあたり、そのままディスプレイにする以外に何かないかなーと考えていた矢先でした。






ドーーーーーーーン

入れちゃいました




そしたらもう

家にいた弱り切ったやつらがみるみる張りを取り戻すわでっかくなるわで、わたしの嬉しい悲鳴がブラジルまで突き抜ける日々よ

こんな化学反応あったのって

まさに晴天の霹靂(←この字だけやたら太くない?)



見た目にも日本のガラス職人さんたちが丹精込めて吹いてくれたみずみずしいぽってりフォルムのポット。

そこに個性ある植物が映えて、なんとも双方を引き立ててくれました。

もうそりゃ自慢しますって



だってかっこいいんだもん。





てことで物のかっこ良さももちろん、ここではわたしの嬉しい悲鳴も順次お伝えして行きたいと思います


(ブラジルより先に)ウツボカズラも元気になってぎゅーーぎゅーーにでっかくなりましたよーと。

さ 今週も無事にアップできておくれ


           

                シーユーアゲイン!    KIMI

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page